ジェットスター・ジャパンで食べた機内食について

微妙なのもあったけど満足

友人とジェットスターで旅行 / 結構おいしい機内食 / 微妙なのもあったけど満足

友達に起こされたときには朝食が配られる時間になっていました。
朝食はシリアルと小さなパンとゼリーでした。
普段はシリアルを食べないので少し抵抗がありました。
牛乳を掛けて食べたシリアルは、あまり好みの味ではありませんでした。
苦手なレーズンが入っていましたが、狭いテーブルの上でレーズンを除去しながら食べるのは難しかったので我慢して食べました。
パンは少しパサパサしていましたが、牛乳と一緒なら食べられました。
個人的にはこれに温かいスープが付いて欲しかったです。
ゼリーの味はオレンジで、こちらは食べなれた味でした。
いつもとは違う空間にいるので、食べなれた味のものを食すと非常に安心します。
夕食も朝食もデザートは美味しかったです。
友達は普段からフルーツグラノーラやコーンフレークなどのシリアルを朝に食べているので、美味しいと言って食べていました。
ずっと機内で座っているだけだったので、あまり食欲がなく、このくらいの量で丁度良かったです。
食事を終えてから1時間半ほどで無事にオーストラリアに到着しました。
機内ではゆっくり休むことができ、また、食事も楽しむことができたので、楽しい旅行の思い出のひとつとなりました。